禁煙外来

条件により健康保険範囲で禁煙治療を受ける事ができます。
お気軽に当クリニックにご相談ください。

禁煙できない理由は

禁煙ができない大きな理由は、
「ニコチン中毒」や「喫煙の習慣化による依存」が主な原因です。

保険治療について

平成18年の4月より一定の条件を満たせば健康保険が適応されるようになりました。ただ、治療を受けるには条件があり、以下の4つの条件をクリアする必要があります。下記4項目に該当する場合、保険診療が適用されます。

タバコ依存度スクリーニング

判定基準

ニコチン依存度スクリーニングテスト 5点以上
禁煙関心度 直ちに禁煙することを希望している患者であること。
禁煙プログラム 「禁煙治療のための標準手順書」に則った禁煙治療について説明を受け、当該治療を受けることを文書により同意している者であること。
ブリンクマン指数
(1日の喫煙本数×喫煙年数)
200以上
ページトップへ移動

ページトップへ移動