睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群は質の高い睡眠が取れないだけでなく、高血圧、脳卒中、脳梗
塞等様々な生活習慣病の合併症や日中の眠気による交通事故等を引き起こす可能性
があります。検査で一定の基準を満たせば健康保険によるCPAP治療の適用となりますので、
少しでもお不安の方は、気軽に当クリニックで検査を受けられてはどうでしょうか。

SAS受診用チェックシート(pdf)初診者用問診票(pdf)はこちらからダウンロードが出来ます。

雇用者にも優しい睡眠時無呼吸健康診断

突然死や心臓血管病の予防、そして仕事効率アップのためには SAS チェック は欠かせません。すべては睡眠中の気道閉塞に伴う呼吸低下による低酸素血症が 原因なので改善できる治療法があります。まずは、原因チェックのための SAS 簡易検査を含む生活習慣病を網羅した睡眠時無呼吸セットをおすすめします。

睡眠時無呼吸セット(11種)<14,040円(税込)>

通常の健康診断時や雇用する際の健康診断で「無呼吸症候群」もチェックできる

雇入時セットにSAS(睡眠時無呼吸症候群)検査を加えた健康診断です。

【診断項目】 身長・体重・BMI・腹囲 視力 聴力 血液検査 貧血(血色素量、赤血球数) 肝機能(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP) 脂質(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪(トリグリセライド)) 空腹時血糖 尿検査 心電図 胸部レントゲン 問診・聴診 血圧 SAS簡易検査

港北ハートクリニック企業様向け健康診断へ
ページトップへ移動

ページトップへ移動