睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群は質の高い睡眠が取れないだけでなく、高血圧、脳卒中、脳梗
塞等様々な生活習慣病の合併症や日中の眠気による交通事故等を引き起こす可能性
があります。検査で一定の基準を満たせば健康保険の適用となりますので、少しでも
お不安の方は、気軽に当クリニックで検査を受けられてはどうでしょうか。

SAS受診用チェックシート(pdf)初診者用問診票(pdf)はこちらからダウンロードが出来ます。

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは

睡眠中呼吸が止まるだけでなく、日常生活にも様々な障害を引き起こします。

イラスト

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは、文字通り睡眠中に呼吸が止まり、それによって日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。
SASの重症度は、AHI(Apnea Hypopnea Index)=無呼吸低呼吸指数で表し、一晩の睡眠を通して、1時間あたりの無呼吸や、低呼吸(呼吸が浅くなる状態)の頻度をもとに診断していきます。このAHIが5回以上認められ、日中の眠気などの自覚症状がある場合SASと診断されます。AHIが5~15回が軽症、15~30回が中等症、30回以上が重症とされています。
SASの病態の多くは空気の通り道(気道)が塞がる又は狭くなることによって起こる『閉塞型睡眠時無呼吸症候群(以下閉塞型SAS)』です。

SASの主な症状

こんな症状がある方は、すぐに検査予約を

いびきをかく

いびきは、睡眠中に空気の通り道(気道)が狭くなり、そこを空気が通るときにのど(咽頭)が振動することによって生じる音です。つまりいびきをかくということは、気道が狭くなっている証拠といえます。
「なぜ気道がせまくなるのか?」については以下のような理由が考えられます。
①筋力の低下(加齢)
②舌が重い(肥満)
③顎が後退している、扁桃肥大
④口呼吸になっている

寝汗をかく、寝相が悪い、何度もトイレに起きる…

閉塞型SASでは、無呼吸の間はいびきが止まり、その後あえぐような激しい呼吸や大きないびきで呼吸が再開するのが特徴です。あえぐような呼吸をすることによって、寝相が悪かったり寝汗をかいたりもします。
また夜中に何度もトイレに起きるといったこともあります。

倦怠感や頭が重い…

呼吸が止まっている間は、酸欠を起こしているような状態になります。そのため朝の起床時に頭が重いといったことも起こります。休むための睡眠が、無酸素運動をしているのと同じような状況になってしまっていますから、全身の倦怠感や不眠といったことにも陥ることがあります。

日中の眠気…

SAS患者さんは、無呼吸から呼吸を再開させる度に脳が覚醒状態になるため睡眠が分断してしまいます。この脳の覚醒は、本人に起きたという自覚がありません。しかし脳の覚醒により、深い睡眠が得られなかったり、夢を良く見るといわれるレム睡眠がこまぎれになったりします。7時間ベッドに入っていたとしても、SASによって睡眠が分断されていると、睡眠時間が不足しているのと同じ状態になります。

SASのリスク

イラスト

SASを未治療で放置した場合のリスク

SAS患者さんにおける高血圧は健常人の1.37倍、夜間心臓突然死は健常人の2.61倍
(Neito FJ.JAMA 2000;283;182g-1836)(Gami AS.N Engl J Med 2005;352;1206-1214)
脳卒中・脳梗塞は健常人の3.3倍高いといわれています。
(Yaggi HK et al,N Engl J Med 2005;353;2034)
SASでは酸欠状態になり、少ない酸素を全身にめぐらそうとして心臓や血管に負担がかかります。
この状態が長い間続くと、様々な生活習慣病の合併症を引き起こす可能性があります。

急性期のリスク

・起床時の頭痛
・頭重・倦怠感
・集中力・記憶力の低下
・日中の眠気
・交通事故
・生産性の低下
・作業ミスによる労働災害

慢性のリスク

・慢性期のリスク
・高血圧
・糖尿病
・心不全
・心血管障害
・夜間突然死
・脳梗塞
・認知障害
・発育障害

心不全患者さんの30~40%はSASを合併しているといわれています。 小児のSASにおいては、特に発育障害が問題となってきます。 睡眠が障害されて、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌が不足するためといわれています。 呼吸が止まっていなくても、いびきをかいていることは、正常な呼吸とはいえません。

無呼吸度チェック

3点以上で赤くなったら、無呼吸症候群を疑ってみましょう。
検査が必要になります。【保険適用】

無呼吸度をチェック
【診断結果】今のところ兆候は見られません。
【診断結果】要診察。無呼吸症候群の兆候があります。
当院がおすすめする簡易検査でのCPAについて
ページトップへ移動

ページトップへ移動